古い映画を観たくなった~東京のえくぼ 昭和27年・他

東京のえくぼ 昭和27年 出演 上原謙 丹阿弥谷津子 高峰秀子

上原謙が会社社長なんだが とぼけた役で面白い

https://youtu.be/WvwLTYDemk0

 

eigaga 『挽歌』 原作 原田 康子

監督 五所平之助 出演 久我美子 森雅之 斎藤達雄 高峰三枝子

久我美子がいつになく積極的な女性の役

とにかく彼女が登場した雪原での立ち姿 横顔が美しい

斎藤達雄は彼女の父親役 彼が出ていると嬉しくなる 好きなんだな

https://youtu.be/vLSknr18Jlk

 

Tasogare (1955) 『たそがれ酒場』 内田吐夢監督 出演者 小杉勇 野添ひとみ 津島恵子

こんな映画があったのかという驚き まるでオールスター映画

津島恵子あストリッパー役 珍しいくないか さすがにダンスだけ

希望を失わないこと 戦争を絵で鼓舞したことへの悔恨 憎しみ悲しみを乗り越え生きる

未来は青年のもの 若者の将来のために・・・こんな言葉が出てくる

https://youtu.be/UA8N4joFRMA

 

 

[ENG-FRA-ESP-CC] Kokoro / The Heart こころ (1955) Director Kon Ichikawa

原作 夏目漱石 監督 市川崑 出演 森雅之 新珠三千代 安井昌二

 

The song of the flower basket (1937)『花籠の歌』 監督 五所平之助 出演 田中絹代

田中絹代の出演作 まだこんな映画がYouTubeにあったのかと 少し驚き

もう見尽くした感があったので まだまだあるんだろうね

高峰秀子(13歳)が絹代の妹役で出ているのが 私的には見どころと言ってはおかしいかな

 

徳大寺伸のコック役もいい 彼は按摩役の映画があった その映画で彼の見方が変わった

 

Hanako ハナ子さん(1943)監督 マキノ正博 出演者 轟夕起子 灰田勝彦 高峰秀子

ミュージカル映画になってる 何度か笑わされた明るい映画だ

この映画を観ると轟夕起子のファンにみんななるんじゃないか

旦那さんの妹役で高峰秀子 19歳頃かな

 

Old Songs(1938)『昔の歌』監督:石田民三原作・脚本:森本薫

出演:花井蘭子、藤尾純、山根寿子、進藤英太郎

大阪弁が生き生きしてる それもそのはずで脚本の森本薫は大阪東淀川の出身とか

いいなずけとの会話が面白い 勝気な澪役の花井蘭子がいい

実家が没落 澪は芸者に 家を笑って出る 外で実母と再会

そこでも澪は笑顔

 

 

人間模様 – Ningen moyô ’49- 市川 崑 監督 出演上原謙 李香蘭 斎藤達雄

お坊ちゃん育ちで欲のない人のいい役をやってる こんな役の彼も面白い

歩き方や姿勢を見ると ある人を連想した チャップリン

上原謙のこの役を表現するために チャップリンをヒントにしたと思うがいかに

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください