hibi

毎日を丁寧につづる 自分への想いを、あの人への思いを。 自分の話が続いても、物語にオチがなくても。 日記は黙って受け止めてくれる。 何気なく書きつづった言葉が いつの日か、読み返した時 自分が元気になる日が来る。 その日のために、 今日を、日々をつづろう ─