日々を綴ろう

どれだけ自分の話が続いても、
物語にオチがなくても、
日記は黙って受け止めてくれます。

時間とともに流れていく
ソーシャルネットワークの
タイムラインとは違った、
自分だけの「日々」をつづる。

小さく書き綴られた文章が、
つながって、ひろがって、
たのしくなる。

どうぞ、あなたの「日々」を
綴ってみてください。