某月某日

同僚の小山田さんから珍しいオニヤンマの幼虫(ヤゴ)をもらう。
手のひらに水をすくってヤゴを持ち歩いて帰る。水をこぼさないようにそろそろと歩く。
両手の真ん中に20センチくらいのくぼみができて底の方にヤゴが潜っていく。
手が使えないのは不便なのでいったん口の中に移すことにする。飲み込まないように注意。

口の生でもぞもぞと動くので思わず嘔吐する。吐瀉物の中に名前がブランクの拡張子だけのファイルが出てくる。エクスプローラでは表示できない。

パソコンのファイルを整理しているうち気づくと昼近くになっていた。
11:00から福岡への高速バスの予約をしていたことを思い出す。
今からではキャンセルも間に合わないが、料金は払ってないのでキャンセル不要かもしれない。
今からバスターミナルに向かいたいが、高速バスより特急電車のほうが早いかもと思う。
コロナ予防のため電車でなく高速バスにした気もする。
ここからだとJRか私鉄を乗り継いでかなり時間がかかる。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください