日記をつけていかなかった

やっぱり最近はツイッターなどで情報をデジタルに残していくほうが合っているのかもしれない。流れていく情報の中でその中から自分が取りたい情報を見極めて取得していくというのが主流であって、ブログというツールは昔のツールに成り下がってしまったのかもしれない。

アフィリエイトや広告収入が騒がれる中、人が書いた記事の真実性もわからないので、できれば動画で見てみたい。そうなるとYou Tubeのほうがいいのかもしれない。

だけども、私は文章というものが大好きだ。

書くことが大好きなんだと。

そして誰にむけて書くわけではなく、ただ「綴る」という行為がとりわけ好きなのかもしれない。そしたら、こういったブログは自分の中でひとつ意味を見いだせる必要なツールなのだと感じるのです。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください