姉さんの日々 9月7日(土)~サボリデー

そうだ・・・昨日は姉さんの日記書かなかったんだ

もうひとつの韓流ドラマの日記の方を先に書いたから

姉さんの日記書く時間なかった

なかなか4本の日記揃わないなあ

今日は何とか書けそうだけど 10時半を回ったところ

長いものは書けないにしても この際4本の日記をともかくもそろえる

そうしたいものだね そしてひいてはそれでふつうに1万字と行きたいところ

いつかきっと行くだろうよ 自分でも愉しみだ

土曜日日曜日は予定なしのサボリデー

いまは姉さんが水分と栄養補給のために点滴毎日打ってるから

今日も往診 明日は休日だけど担当の先生自ら午前中に来てくれる手はず

念さんも元気になったし 食事も良く撮るようになった

点滴もそろそろ辞め時だという判断されるだろう

血管に打つ場所がなくなってきているという

姉さんの血管は細いしいいポイントを見つけにくいと苦労されてる

そんなこともあるし姉さんは何も言わないが苦痛だろう

食事は順調 夕方だったか抗生物質を飲ませた時

野菜ジュースと一緒に飲ませたのだが 口から出してしまった

カプセルのまま以前は飲んでいたのだが

今は錠剤ならすりつぶして カプセルなら中の粉末を出して

食べ物に混ぜたり ゼリーに混ぜたりして飲ませているが

夕方 まずかったのだろう めったにしないんだけど

口から出してしまった まあ私んミスではある

食事時に一つだけ忘れたせいなのだ

その他には異常なし そうだ・・・「コーヒーを飲みたい」と話したんだ

昨晩 寝る前に70グラムほどのコーヒーゼリーを食べたが

美味しいと言って2個食べてしまった こんなこともめったにない

食べることはいいことなのだから喜んで2個目をあげた

3個一組になっているやつ 残りの1個は今朝食べた

今日の深夜の散歩という名のオヤツ買いだしでは

コーヒーゼリーを忘れないようにしよう

元々コーヒー好きではあったが

ゼリーと言えばフルーツゼリーという印象が強い

そのせいかコーヒーゼリーは長い間やってなかった

そもそも私がゼリーを食べなかった

食感が好きではない

ところがその考えを変えたのは この前の姉さんの入院

病院食はまずいと決めていたが 朝食に出されるゼリーがおいしかったのだ

これは意外な発見だった 前にも書いたが入院したことで発見したこと

パン食を姉さんは嫌いと思っていたが そうではなかった

ミルクをおいしいと飲むし 食パンにジャムをつけるとよく食べた

退院してから姉さんの食事が変わった

いつも朝食はご飯と決めていた 姉さんはご飯好きだからだ

朝パン食にした だから準備も簡単に済む

私にすれば少しそれで楽ができるというもの ありがたい

食事のことは前に書いたが とにかく以前よりもよく食べるようになった感じ

ツバメの子か・・・と姉さんに言うくらいに

飲み込むのが早いし 口を開けて次を待っている状態

よく食べるようになったので 以前より元気になったくらい

看護師さんたちも皆喜んでいる

私などもう姉さんはじきに死ぬ

そしたら手続きはどうする

そんなことばかり考えていた

生協の引き落としが 姉さんの口座になっている

変更しなくちゃとかTVはもう観ないからと閉まったり

それが以前よりも元気になるとは 有難い誤算だ

でも安心ばかりはしていない

何しろ高齢だから いつどうなるか分からない

さあ11時になった この日記をしめてもう一つの日記を書こう

そうすると今日は4本書けたことになる

字数は到底1万字には及ばないけど

可能性への道だね

固い扉が一気に開くかも・・・

愉しみだね

 

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください