September / 9月
27
2019
金曜日
アバター
無名居士-Nameless layman

姉さんの日々 9月27日(金)~目を開けたまま?

午前6時性格に書くと 5:55

胃腸な?貴重な?数字なので残しておこう

今 姉さんの霜の世話が終わったところ

でもこの時間は いつもまだ私は寝ている

なんだか早く目が覚めたの 用を足そうと起きて姉さんを見たら

どうやら起きているようだ 目が開いてる

電気をつけて確認したら 確かに目は開いてるが動かないし

口はいびつに斜めになってる 息はかすかにしている

声替えをしてみたが返事がない

電気を消してトイレに行った

そして姉さんの状態を考えた

8月半ば 意識を無くしたときを思い出した

あの時 目は開いていたがうつろ

体全体の力が抜けていた

脱力状態は確認しなかったが

顔の表情があの時と同じような気がした

もしかしたらまた脳梗塞? そして

今度は意識が回復しないか もう亡くなっているのでは?

そんな思いもよぎった 来る時が来た?

その日は必ず来るので 覚悟はしているが

昨日のお昼 姉さんの要塞時代からのお友達

だから50年来の友人の恵美子さんが来てくれたが

まだ元気な姉さんを見てもらえてよかった・・・そんなことも思ったりした

用を済ませ 台所で歯を磨いた

いつも歯磨きするときはPCをいじるが

姉さんのことが気になり しっかり確認しなければという思いで

歯磨きを早く終えて姉さんのところへ

口は元に戻って普通の状態

起きているときの姉さんの癖 うなずきを続けている

ああよかった 無意識状態ではない

でも いつも朝の声掛けに「おはよう」とかの返事を返してくれていたのが

うなずくだけ 言うことがわかってのうなずきか

癖のうなずきか 判断つかぬが いいほうに解釈しておこう

昨日の朝も返事の声は聞けなかった

ともかくも昨日の状態と同じだと確認できてよかった

そして下の世話を済ませて 様子を見ていると

うなずきも止まって 今は寝ているようだ

ちょっとびっくりしたことを書いておこうと思った

いつか今朝の危惧が本当になるのか それとも予想外の展開になるか

いずれにしても 心の用意はしておこう

姉さんが起きたようだ 私のほうを見ている

そろそろ7時 起きて朝の準備を始めようか

どんな一日になるか 楽しみ

それではまた

ごきげんよう

2019年9月27日 金曜日 | 無名居士-Nameless layman

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です