姉さんの日々 9月26日(木)~点滴卒業?

やはり日記の最初は姉さんのこと

今日の朝食は いつものように食欲があったとは言えませんが

予定の食パン一枚 時間をかけてを食べました

食事時間は一時間 私だけなら5分で終わります

その姉さんの食事は元気な時から長かったのです

何かにつけ生活ンリズムが違うのですが

それで50年近くも一緒に暮らしているんですからね

食パンの後に栄養補給ドリンクのエンショアを

水分補充のために飲ませました

これは大さじで少なくとも5杯は飲ませようと思っていましたが

2杯目を飲むのが嫌だったようで 口に入れたものを戻してしまいました

こんなことはほとんでありませんので よほどいやだったのでしょう

それで飲ませるのはやめました

実は昨日は担当の先生の往診日

そこで食事をちゃんと食べていること

水分は十分とっているとは言えないけど

食事と間食でせいぜいとるようにすると先生に話し

毎日続けていた点滴をやめてもらいました

先生も承知していただきました

また何かあったら相談しましょうと

2~3日前から姉さんは点滴に恐怖?を感じるようになって

看護師さんが打つ場所を探すために足を触るだけで

大きな声でイタ~~イと叫ぶようになったのです

こんなことも姉さんはなかったことです

注射が失敗したときはイタ~~イと声を出してはいましたが

やはり毎日のこと 姉さんも点滴が 特に注射がよほど痛かったのでしょう

それを私は 姉さんの声が聞けたと笑って喜んでいたのですから

姉さんにしたら冗談じゃないって言いたかったでしょう

ということで 朝昼とちゃんと食事を食べてくれているので

点滴は昨日からやめになりました

それを書こうとサブタイトルは・・・ハタと迷ってしまいました

点滴中止か 終了か 取りやめか 返上?

いやどれもふさわしくない気がして

少し考えましたが 卒業がいいかと

この前は卒業して3,4日目に再開したので

またそういうことになるかもという危惧はあります

その時はその時 先生に相談しましょう

姉さんは悪くなっても 今より良くなることはないはずだから

少しずつ最期の時に近づいているのは確か

それは変えることのできない事実

今日一日を大切に 楽しく 仲良く

そのことだけをこころがけましょう

ではまた

ごきげんよう

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください