姉さんの日々 9月17日’(火)~今朝も食べない

日曜の夕方から 姉さんはほとんど食べていません

その日遅めの昼食はソーメンをそこそこ食べましたし

そのあと野菜ジュースを小さじ5杯

そして遅めの3時のオヤツでは 好物の白桃ゼリーと

私が作ったコーヒーゼリーを 生ミルクをかけて食べました

だから晩御飯を食べなくても少しは安心していました

おの夜 何度も声かけて食事や水分補給を促しましたが

かたくなにと言っていいほど口を閉ざして食べません

私は姉さんの意志で食べるのを拒否しているのではなく

本能が自己保存防御の機能が働き

体が食事を拒否していると勝手に想像判断

食欲がなくなるというより拒否している理由は

素人には他に理由が考えられない

しかし それは昨日今日になってやっとそう思うことにしたというだけで

自分の気休めな理由付けだと思う

翌日 月曜になって朝食を期待した いつも食欲があるのが朝食

しかしまったく受け付けなかった

月曜は入浴サービスの日 いつも通りに入浴してほしかったが

まったく食事していない状態 また体力を使うという入浴はせずに

ベッドで体を拭いてもらうことにした

看護師さんもいるので血圧その他 姉さんの体の状況が分かる

サービスは11時から それまでに何か口にしてくれるかもしれない

かすかな期待もあって 休日だが診療所に緊急連絡して

点滴をお願いしようと思った そして痰滝再開

それが昨日までの経過

その後も そして今朝も姉さんに変化はなかった

以前のように目がうつろな状態ではないが やはり元気がない

しかし無意識状態になった前回の時は

点滴だけで一週間近く頑張った

3~4日して意識がもどり少しずつ回復

少しずつ食事をとってくれるようになった

今の姉さんは意識はある この二日ほどで何らかの変化があればと願う

そうならなくても すでにというかもう前々から覚悟はしている

 

今日はリハビリと 午後は訪問看護

様子を見てくれる専門家が来てくれる

そして往診と点滴

姉さんを見守ってくれる人がたくさんいる

その人たちの力を借りよう

今日はどんな日になるだろう

それではまた

ごきげんよう

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください