October / 10月
13
2019
日曜日
アバター
無名居士-Nameless layman

姉さんの日々 10月13日(日)②~亡くなりました

高山のnoteから転載

まず最初に 姉さんが亡くなりました
今日の午後4時に静かに息を引き取りました 姉さんの人生の卒業です お祝い言ってあげてください
来年の1月 94歳の誕生日を迎えられるか・・・そう思っていました
いい顔して寝ています 何もしないのが私の主義 火曜日の朝一番で火葬場に行くことになります
正直言うと 私は冠婚葬祭が苦手 大嫌いと言っていいです だから両親の葬式にも帰っていません
しかし 今度ばかりは逃げるわけにはいきません 見送ってきます
古い友人の恵美子さんが 息子さんに車で送ってもらって 姉さんに会いに来てくれました
実は4時前に恵美子さんから姉さんの様子を尋ねる電話があったのです
かなり難しい状態だと話しました 今日明日の命かもしれないと
電話を切って姉さんの様子を見に行きました 息をしていませんでした
よくドラマで見るしぐさ 花のところに指を持っていき確認しました
姉さん お疲れ様 頑張ったね 楽になるね そう声を掛けました
覚悟を決めていましたので その時が来たかという感じです
死亡確認をしてもらうことは知っていましたので 診療所の救急担当の方に電話 亡くなった旨を告げました
先生は大津からなので少し時間がかかるということでした
先生が来て確認をしてもらってから すべて動き始めます
5時20分到着 死亡確認17時25分 葬儀社を教えてもらい 先生が帰られてから電話
お二人来られてあとの処置をしていただきました
寝間着を右前に直し必要な部分を消毒 口と鼻に綿を詰めて顔をきれいの整えてくれました
恵美子さんからまた電話 今向かっているということでした

2019年10月13日 日曜日 | 無名居士-Nameless layman

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です