October / 10月
28
2019
月曜日
アバター
無名居士-Nameless layman

姉さんのいない日々 10月28日(月)~『晩春』を観ながら

今朝は5時起き 早く目が覚めた

最近では 早起きは珍しい

いつもなら二度寝して 7時過ぎに起きていたが

姉さんがいた時 起きれば仕事が待っていた

今はも何もしないでいい

自分が食べることをすればいい

起きてすぐ『晩春』を観始めた

今京都旅行が終わって帰ってきたところ もうすぐ終わる

食事は少し前に済ませた

いつもは食パンをピザ風にするのだが

今日はイチゴジャムの封を切って

ジャムを塗って食べた

姉さんの朝食用に買ったのが

使うわずにそのままにしておいたもの

今日の予定は この映画が終わったら一度目の散歩

小1時間になる 夕方にもう一度行く予定

そのあとは昨日買ってきた沢木耕太郎の『246』を読む予定

映画が終わった 次の映画が自動再生

美空ひばりの『父恋し』 この映画はもう2回観ている

この日記を書いたら散歩に出よう

読書が終わったら書道の時間にする

これは昨日から始めた 書道と言っても正確には筆ペン

姉さんはちゃんと筆で書いていた 墨汁ではあるが

それが6月ころから書けなくなった

六月七日に書いたのが最後で 以後書けなくなった

そのまま書いたものはは貼ってある これも記念だと思っている

昨日は少し手を慣らして とにかく般若心経を最後まで書いてみた

字は全くまずいが 最後まで書いたことで良しとする

高校時代 選択科目に書道を選んだ

父のような力強い字が書きたいと思ったから

しかし なまけ心が当時は勝っていた

般若心経に何度も挑戦したが

最後まで書けたことは一度もなかった 一度もだ

それが昨日は曲がりなりにも書けた

書の一日目としては上出来と言える

でもまだ一日 今日で二日目

実か坊主で終わることもある

そのあとはいつものnoteのアップ作業

そして今日は 神戸から姉さんの親戚の人が来てくれる日

正直言うと 遠いので来てもらわなくてもいいのだが

甥姪の立場としたら そういうわけにもいかないだろうから

来てもらうのは仕方がないと思っている

毎年五月の連休を利用して 姉さんに会いに来てくれていた

姉さんがもう来なくていいといっても やはり向こうとしては

そういうわけにはいかない立場

きっと母親からの遺言でもあろう 姉さんを頼んだよと

私もその長女の姉さんの所に行く度に

姉さんを頼むよと言われた 長女としての責任感からだと思う

その言葉は確かに私の心に残っていた

七時を回った そろそろ散歩に出かけて

耕の日課をこなしていこう

毎日を日課で義務付けないと

根が怠惰なだけに とことん自堕落になってしまう

そうしないためにも 日課で自分を自己規制していく

それでは出かけることにしましょう

ではまた

ごきげんよう

 

 

 

2019年10月28日 月曜日 | 無名居士-Nameless layman

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です