コンタクト少ない

今日は10時30分出勤だった。出勤したら徳田さんいて、あいさつしようとしたけどインカム着けるところで、そこに他のSVさんがラウンドで来たからあいさつして着席。今日はバレーボールの試合で短尺入るからと人員配置が多目だった。やっぱり日中は三課が多いからそっちばかり行くみたいであまり来ない。でも手挙げしたら徳田さん来た。なんなんだ。「お呼びですか?w」「あーどうも来てくれてありがとうございます」「走ってきましたよ!一番はじっこから!✨」「すいませんね体力使わせて走らせてw」で、質問して終わり。そのあとは特になにもなくて、スマホだったら手挙げすることもほとんどなくて、そのまま昼休憩と夜休憩。夜休憩は徳田さんいたけど、井手口さんといたから、同期同士でお喋りを邪魔するのも野暮だと思って乱入せず。二人とも知ってるけど、同期って特別だしね。

休憩終わってバレーボール始まる。試合開始してからしばらくは暇だった。糸永さんとお喋りをしてたら、糸永さんが私の背後を見てニヤニヤして「背後霊みたいねw」と言うので振り向いたら、徳田さんがニヤニヤして来ていた。ちょうどその時、福岡のテレビ局を聞いていた。「彼女福岡のテレビ局知らないって言うんですよ」「へえー。僕山形のテレビ局知ってますよ。さくらんぼテレビ!」「あー、SAYねw」で、そのあとタイムシフトマシンで6チューナー搭載していて、山形がちょうど6局しかないのでチャンネル厳選する必要がないんだと言ったら、わかんなかったみたいでポカーンだった。そのまま行ってしまった。大失敗だ。そのあともわりと近くをうろうろしてくれたけど、隣に有角さんが座ってて、その向かいに神田さんがいたからだろうな、ちょっかいも出さずにおとなしくラウンドしてた。やっぱり他のSVがいる手前、手が出せないみたいだ。

そのまま今日は終わり。物足りなかったなぁ。明日は私が11時開始で他の人と一時間ずれて早い出勤だから、柱の影のはじっこに座ってやろうか。でも明日ラウンドが暇になるかわからんもんね。てか、あんまりそんな邪な感情で座る位置を考えちゃいけないよな。私が徳田さんと話したいばっかりにそんなことするなんてね。でも、どうせなら楽しくやりたいじゃん。たまにはこういうズルさも必要かもしれないんだ。明日はいっぱいお喋りできますように。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください