コピー用紙

配布された新書1冊分くらいの資料をコピーした。

一人暮らしを始めるときに買った、安物のコピー機。

インクはすぐなくなるし、

途中でインクが滲む。

紙が途中で詰まって、

紙が重なったところにコピーがされた。

あきらかなミスコピだ。そこだけまた、印刷し直す。

ミスコピの紙を、ふと思い立って丸めて投げた。

寝ていたと思っていた猫が飛びついて、

ぐしゃっとまるまったコピー用紙にかじりつく。

慌ててとりあげて、もう一枚、新しいコピー用紙を丸めて投げた。

幸せな猫との日々。

あおば

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください