なぜ気になるのだろう goo blog「日々の細道」へのコメント記録~37

日々の細道

手持ちの回数券が一枚また一枚、残り少なくなっていく老いの日々、どう生きていくか?
芽生えー4月・新年度スタート
2007年04月01日

今月の課題は、先月同様、頭と身体を動かすこと。庭仕事や環境整備などの作業を続けるが、外出する機会を増やして、花びらの舞う樹の下、弁当を広げ、酒でも・・・。

数か月 庭にも出ない日々ということだったから

庭仕事に出るのも大変な一歩だったはず

でも庭の作業を始めると 何の抵抗もなくすすめられたというのもわかる

気で病む 思い込みすぎとかあるもので

実際は何でもなかったということもある

一歩を踏み出すことで それまでの心のわだかまり つかえが消える

そんな場合があるということだろう

この前書いたのは 何もしないということも 心の病の対処法

何もしないことで 心のうちに何かしたいという働きが芽生える

それは自然治癒力にも似たものだと思う

外に出るという一歩を踏み出したことで 流れが変わる

作業が楽しくなる 作業することが 体を動かすことが

いい循環を体にもたらしてくれる

「頭と身体を動かすこと」が大事なんだろう

私も長い事 気で病む状態がつづいた

考えてるだけではどうにもならない 体を動かすこと

まず動け 考えずに動け とでも言おうか

やはり動くことで活路が開ける これは私の教訓

頭で考えるだけでは 何も始まらない

今の私は 体を動かすといっても朝夕の散歩ぐらいだから

動かしたうちには入らないだろう

しかし 怠け者の私にしたらまずまずだろう

少し眠くなった 昼寝しよう

 

 

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください