なぜ気になるのだろう goo blog「日々の細道」へのコメント記録~33

日々の細道

手持ちの回数券が一枚また一枚、残り少なくなっていく老いの日々、どう生きていくか?

懐かしのアザレア・中田2連続本塁打・サッカー、シリアに圧勝
2007年03月28日
アザレアやサツキの手入れをするのが
「救命救急医師が集中治療室で患者のガン細胞を手術しているような気分で、」と書いてある
面白い表現だ そういえばそうだね
樹木医というのもある 医者の仕事と同じだね
樹木医とは最近とみにその名を聞く
樹木医というのは まだ最近の呼び名だお思うが
古くはたとえば桜の木で言えば 桜守という言葉がある
それ以前は庭師とでもいうのかな
私たちが知らないところで そういう人たちの手で木々が守られている
いやあ 知らないくせに樹木医とか桜守とか書こうとしたのが間違いだった

朝書き始めて 夜10時になろうとしてるのにまだまとめていない

古い映画鑑賞に集中していたせいもあるが

植木にかこつけて 知りもしないことを書こうとした罰だね

大いに反省しよう 反省してもすぐ忘れるから なんにもならないけどね

それじゃ反省しながら終わりましょう

桜守に関連して いい記事があったので一応紹介しておこう

京都「佐野藤右衛門邸」:“桜守”が育んだ銘木たち
 

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください