September / 9月
28
2019
土曜日
アバター
無名居士-Nameless layman

なぜ気になるのだろう goo blog「日々の細道」へのコメント記録~13日目

日々の細道

手持ちの回数券が一枚また一枚、残り少なくなっていく老いの日々、どう生きていくか?

介護の人材が逃げていくのに・・・

2007年03月12日
再開コメント13日目 (一郎)2019-09-28 21:39:57
さて 先ずここにコメントするときは
姿勢を正さねばならない
なぜか コメントが消えるという現象が
子のコメント欄で頻繁に起きる
多いときは6回も書き直した
1昨日は4日だったか
その原因がやっと分かった
他のブログでその瞬間を確認できた
細かなことは書かないが
数位実前に予想していた一つが
ほぼ間違いない原因だろう
パソコンが変わって慣れていないうえに
寝そべって胸の上にPCを置いた状態で入力
その姿勢がトラブルを起こす一因
Ctrl+R 更新のショッートカットキー
「る」を入力する瞬間に消えたので確認できた
というわけで 今は姿勢を正して入力している
だから今日はまだ一度もトラブっていない
なあんだと分かってみれば笑ってしまう

今日読んだ記事はかなり深刻
実は昨日も書いたが 私も老々介護の身
93歳の姉さん・・・長年の同居人の介護している
50年近くといっていいか まだ30代後半の
若いときから世話になっている
若気の至りで迷惑ばかりかけた
だから今 彼女を介護するのは当然のこと
私にいい仕事を与えてもらったと思っている
丸5年になるか ベッドでの寝たきり状態
私も消して若くはないが 72になるが
まだ50代ぐらいに思っている
平均寿命が延びている
延びた分 若返ったとみていい
だから実年齢に7×が実質的年齢
さらに言うなら精神年齢は万年高校生
年の差があっただけに 姉さんの世話ができる
ありがたいと思っている
私の場合 彼女が入院したとき
まだ私は働いていたが退院して介護保険を利用して
自己負担分と計算すると 収入分では足りない計算
そこで生活保護を申請 現在そのおかげで
彼女は様々な介護サービスを受けている
入浴サービス 訪問看護などなど
私も彼女が退院してきたのを機に
いくつかしていたバイトをやめて
今は姉さんの介護に専念している
私自身が自損事故で右の大腿骨骨折に伴う
関節の軟骨損傷で仕事が困難になったこともある
いずれ私自身の介護も必要になるかもしれぬが
今のところはまだ動ける
でも先々介護を受ける日が来るのが楽しみだ
いやいや それほど長生きできるかどうかわからぬ
姉さんの介護をしているが 93の彼女より先に
私が逝くことも無きにしも非ず
なにせ生活習慣病 糖尿と高血圧
いたって不真面目な患者なので病気のことも
よく知らないし知ろうともしない
まあ ばるようになると思っている
ともかく今は姉さんをしっかり看取ること
実は8月半ば 危ない状態だった
脳梗塞の疑い 入院延命処置はしない
家出看取ると先生方には告げている
姉さんの親戚も 当然姉さんもそれを希望
早く死にたいとさえ言っている
もう十分に生きたという思いからだ
私のところは まだ私が一応姉さんの全部の面倒を見ている
それは介護サービスを受けてのことだが
介護のや老後の生活全般を見ても
この国の政治の貧困はもう極まったという感じ
少しずつ良くなるどころか 悪くなっていないか
おかしな話だ 選挙の時の公約を守れば
少しはましになっているはずだが
よくなるどころか悪くなっているとは
しかし 与党は自画自賛 おめでたい限りだ
10月から10%の消費税?何を考えてるのか
頭がいい人たちには 下々の暮らしはわからないのだ
分かろうとしないのだろう
どこを向いて政治をしているのか
それを国民は唯々諾々と受け入れている
おめでたき国民
老後のためには2000万円の貯えが必要との試算
そりゃそうでしょ
それ位貯まっているのが普通
それができないのならどこかおかしいということ
気づきましょう もういい加減に
少しずつでもよくなる方向に進みたいよ
老後は何の心配なく 楽しく暮らせて当たり前だよ
それができないのはなぜ
考えなくちゃね
そろそろ投稿しておこう
ここらで飛んでしまったらどうする
書き直す? いやいや また明日ってことで
寝てしまいますよ
長々失礼しました
やっと少しは長く書けたでしょうか
どうも失礼しました
誤字脱字チェックなしの投稿でごめんなさい

2019年9月28日 土曜日 | 無名居士-Nameless layman

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です