「情」のあるお金

月刊『YO-RO-ZU よろず』の企画で行われた、 澤上篤人と、日本駆け込み寺代表 玄秀盛の対談。『「情」のあるお金』をテーマに繰り広げられた席上で、「もっと多くの人にこの内容を伝えたい」「参加者から質問をどしどしもらいたい」という話となり、急遽決まった今回のトークイベント。
「お金はまわして生かすもの」と語るのは、家の借金返済のために単身渡欧して資産運用の世界で頭角を現し、日本における長期投資のパイオニアとしてお金にも働いてもらうことの大切さを説く 澤上篤人。

命もまわして生かされるもの

「命もまわして生かされるもの」と語るのは、複雑な家庭で育ち守銭奴と言われながら様々な職業を転々としてきた半生から一転、年中無休の無料相談を行う『公益社団法人日本駆け込み寺』を設立し、5万件以上の相談を解決してきた 玄秀盛。
全く異なる背景を持つ二人が、様々な角度から日本の今と未来を語りつくす筋書きのないトークイベント。前半で対談をおこなったあとには、参加者の方からの質問に二人が答える質問コーナーもあります。
どんな話に発展するのか、全く予想できないこのトークイベント、上辺だけのなまぬるい内容にならない事はお約束します。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください