2019/ 04/ 15

 夕方、買い物に行って、ご飯を食べて帰ってきました。家に着いてから、買い忘れがあったことに気がつきました。明日髪を切る元気があったら、そのついでに買うこともできるかもしれません。

 手帳サイズのノートブックに日記をつけていたこともありました。でも、毎日は書きませんでした。日記を書きたくなる日は、大抵、最低な気分を抱えている日です。見返してみると、やるせなさに埋め尽くされています。字が汚くて読めないところもあります。早く書くとそうなるのです。しかし、誰かが読むわけではないので、ゆっくり丁寧に書く必要はありません。時間もかかりますし。それで、面倒臭くなって、もう書いていません。手書きは疲れるのです。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください