魔法が切れました

どうかんがえてもおかしいような量のページ数を作ってるってことにやっと気がついてきましたが、去年の会社で働いてるときには平気で作ってた気もしますが、今年は状況が状況なので違います。

せっせっせっせせと仕事をして、あーでもないこーでもない。
しかもきづいたら、もう、ライブラーリがぐっちゃぐちゃ。修復もめんどくっさくっさ。
ピクセル計算も雑になったり、保存せずに閉じてしまった瀕死事件、「致命的なエラーが発生しました」というドリームウィバーの突然死であご血止めてください。

あーもーあーもーで僕の愛する霊能者の後藤ちゃんが7時に東京駅でさびしんぼうだったみたいなのですが、恋文をしたためて渡してもらいました。

頭脳崩壊だったのでKiroroの長い間とアイアイガサを書きました。しかも仕事でもらったわらばんしの裏に書きました。

朝から放っておいた仕事をひーひーいいながらかたずけて帰りました。
帰ったらシチューができてたのでシチューを食べました。
白いシチューなのですが、イカをボイルせずに入れていたため、なんかほんのり紅(くれない)になってました。ほたても尋常じゃねぇ大きさで入ってました。

わたしの魔法はとけました。
このような姿にもどってしまいました。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください