May / 5月
28
2015
木曜日
アバター
NPOの寄付集め支援

高木完が選ぶ「レコードスタビライザー」

「スタビライザーはいろいろあるのですが、ドーナツ盤にも使える、ということと、おもりを使って状況に応じて調節出来る、というところから選びました。DJやる現場によってシステムが異なるからなのですが、まずは普段聞き慣れた環境で試すと如実です。カッティングの良い盤は劇的に変わります。セックスピストルズの1977年のUK初回プレス7インチを家で聴いた時、鳥肌がたちました。」

チューニング自在な質量可変方式、カーボン&メタル複合マテリアル、LP/SP/ドーナツ盤全対応。
アナログ再生の悦びは、レコード盤をプレーヤーにセットして、カートリッジを落とすという儀式そのものにあり、レコードスタビライザーはその儀式の一環を担うマストアイテムと言えます。
カーボンFRPをトップおよびボトムディスク天面に採用。カーボンFRPの優れた振動処理によって音質面のさらなる向上を図っています。トップとボトムディスクを構成するA5052 アルミ合金、真鍮クロームメッキからなるウエイト、振動を熱エネルギーに変換するEPDMゴム製ウエイトスペーサー、そしてカーボンFRPと、4 種の複合素材によって振動モードの分散化を図り、アナログ再生の障害となる不要振動を一掃。音楽の躍動感を浮かび上がらせます。
ウエイトの着脱による質量可変式、カーボンFRPウエイト「STB-CM」による音質チューニング、EP アダプター機能も装備。
スタイリッシュな外観は、手にしっくりと馴染むよう綿密にデザインされており、確実かつ安全にレコード盤に乗せる事ができます。
※構成
トップ・ボトムディスク 各1(A5052 アルミ合金切削+ カーボンFRP)
ウエイト×6・連結軸 ×1(真鍮クロームメッキ)
ウエイトスペーサーx1(EPDM ゴム)

2015年5月28日 木曜日 | NPOの寄付集め支援

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です