自分でなんでもやろう

何でも他人にしてもらえたら、こんなに楽なことはありません。自分がやらなくても自分で考えなくても、他人が勝手にやってくれるようになれば本当に楽です。しかし、そんな生き方をしている「生きている実感」が得られなくなります。人生をいきいきと送りたいのであれば、できることは何でも自分でしたほうがいいのです。

とある大学の教授は、ある高齢者向けの介護施設で実験をしました。それまで、この老人施設ではスタッフが何でもしてあげていたのですが、老人自らができることはすべて入所した老人にしてもらうようにしたのです。施設内の掃除や食事の準備、お庭の手入れなど、老人自信で着ることはどんどん任せました。

すると、入所者は今まで以上にイキイキとし始めるほか、ほかの老人たちとも楽しく会話をすることが増えて楽しい暮らしを送ることができたそうです。また、1年の平均死亡率はも向上して、スタッフがすべて何でもやっていたときは30%でしたが、15%に減少しまし長生きできる老人ホームになりました。

自分でできることは他人任せにせず、自分で行ってしまうこと。これが自分の人生を楽しく送るための最大のコツだと言えるでしょうね。

#老人 #生き方

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください