日々

倉石一樹が選ぶ「LAMYのCalligraphy Pen」

「プロダクトデザインもパッケージもすべて含めて、バウハウス的だったり、質実剛健さだったり・・・それから多分に感覚的なものだったりですけど、”LAMY”はそんなドイツらしさが結構好きなんです。このブランドの中で、僕が活用しているのがカリグラフィー用の万年筆。フラットなペン先を使って、ロゴ作成に活用しています。」

欧米で一般的に楽しまれているカリグラフィーのための万年筆。ペン先は平坦にカットされており。太い線と、ペン先を横に滑らせたときの細い線、そして無段階に変化する中間的な線によって、カリグラフィー愛好家の要求にスムーズに対応します。また、通常の筆記具として日本語の筆記に応用するのもおすすめです。使い方次第でユニークかつ印象深い文字を記すことができるため、カードなどを手作りする際にも活躍することでしょう。


コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • 新規登録