loader image
January / 1月
6
2015
火曜日
アバター
ひで

新年会でチーズフォンデュを作りました

正月休みも長いと思っていたのですが、さらりと終わってしまいました。特にどこに行くわけでもなく買い物をするわけでもなくだったのですが、美味しいものはたらふく食べれた感じがします。
1月3日。
久しぶりにヤマキングの家で新年会を開きました。
2児の母と湖の近くに引越したアーティスト、ヤマキングとその友達とヤマキングの家で新年会です。黄金町とヤマキングの家はかれこれ3年は行っていないのでかなり懐かしかったです。ヤマキングの家の前では人糞騒ぎが印象強すぎて何年経っても殺人級の悪臭の思いでがよみがえるエレベーターホールです。
横浜橋商店街で宴の食材を買いに行ったのですが、三が日ということで開いているお店もちらほらで結局激安野菜類しか買えずに新しくできたサミットで食材を購入しました。しかも、なぜか「チーズフォンデュ」を作るという事になってしまい、クックパッドを見ながらつくレポが多い家庭的チーズフォンデュを参考にして食材を買い込みました。

チーズをおろし金ですりおろす、あるいは細かく切ったものに分離を防ぐためのコーンスターチ(小麦粉か片栗粉でもよい)をまぶし、熱した白ワインとともに鍋に入れ煮溶かす。これに一口大に切ったフランスパンなどの固めのパンをフォークや串に刺して挿しいれ、溶けたチーズをからめて食べる。チーズフォンデュ とは


まぁ、いつもどおりです。
ひとつも手伝いをせず、ヤマキングがすべての準備と用意をしてくれていたのでお菓子とみかんと乳飲み子をこねくり回してチーズフォンデュというものが出てくるのを待ちました。ただでさえ非力な上、作ったことも食べたこともない料理を提案されても自分は動けません。
その後、ヤマキングのお友達(初対面)も来てチーズフォンデュがはじまりました。もちろんのこと、チーズフォンデュ鍋などないので、IHヒーターの上にIH対応のフライパンを置き、その中に水を入れて小鍋で溶かしておいたIH非対応の鍋を湯煎しながら食べました。


こんなんじゃない。
この時点で、チーズフォンデュというよりも山芋みたいになっていました。あの、よくあるフォンデュフォークもありませんので竹串でソーセージをぶっ刺して湯煎している傾いた鍋の中の山芋のようなチーズに付けて食べました。
なんでしょうか、これ。
ソーセージになんか衣が滴ってて、
何かがダマになってました
とはいえ、チーズフォンデュとはこのような食べ物なんだと思い、ソーセージやら豚肉ベーコンやら野菜やら芋やらをチーズに付けて食べました。その後、ワインを多めにしたらイメージ通りのとろみがでましたが、手間ほど美味しいもんじゃないんですね、チーズフォンデュ。
まったく手伝わずに言える立場じゃないんですがね
その後は、湖に2時間かけて帰るのがめんどくさくなったえーちゃんが昔のようにソファで寝静まるのを待ってからタクシーで帰宅しました。久しぶりに会っていい大人になった気でいたのですがあんまり変わっていないんですね、自分ら。
清らかな生活に疲れたようですが、
はじけるにも体力が無いというこのいじましさ。
2015年は去年よりも、もうちょい面白いことが増えたらいいなと思います。

2015年1月6日 火曜日 | ひで

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です