イカスミセレブパーティ

今日はロ○ャー様つながりということで、セレブ誕生日会に行きました。
当初はひとり上手で行こうと思っていたのですが、なんか怖くなって村八分だったら怖いわと思ったのでてっちゃまんに無理を言って一緒に行ってもらいました。
ご存じの通り、大地震があったせいでジェナールは動いていないので、京浜急行で川崎までなんとかたどり着いて、てっちゃまを見つけて快速で品川へ。
品川は、餓鬼の群れのように動けない、おうちに帰れない人たちで、電車は乗れないし、バスは5台分位の行列、タクシーは20台分位の行列になってました。
この時点で、帰ろうかと思いました
でも、都内育ちのてっちゃまんは冷静に「高輪プリンスホテルに行くよ」と歩道橋をわたり、坂をちょっと登ってホテルに到着。
人っ子ひとりもいませんでしたが、ホテルに帰ってくる人がいたので、そいつらがつれてきたタクシーをあっさり横取り40万円。さすがてっちゃま。
そんで、運転手に地震の詳細やら、都内の様子やら、今後の動向についていろいろ話してたら、運転手も動揺していたのか、かなーり走ってからポチっと乗車メーターをつけてました。かれこれ3メーター分くらい得した。
青山まで奇跡の3000円切りに大喜びして、パーティー会場の「椿の間」へ。
案の定、みなさん交通事情で登場できずに、超こじんまりしてましたが、さらにぼくとてっちゃんは目立たないようなこじんまりとしたソファに座って、乾杯ちゃん。
やっと主役が登場して、艶やかなドレスと真っ赤なバラのコサージュを頭にぶっさして登場して誕生日大会が始まりました。まぁ、僕としても、仕事の営業やら人のつながりやらがんばるパーティーなのかしらと思ったのですが、結局お近くのOLとDJと馬鹿話をずっとしてました。
途中、料理にイカスミが運ばれてきて、イカスミのどす黒いなかにイカの赤ちゃんが埋もれてるのを必死に探して、パンに乗っけて食べました。
主役も速攻泥酔状態になって、じっとたってることができなくておもしろかったです。ほんっと、この主役ちゃん、いいこでかわいくて、てっちゃんに絶賛しました。あと、主催者様もてっちゃんは噂だけだったので、本当にかわいくて、仕事できる子なのとご紹介しました。
実は初試みだったのですが、これだけのノン毛セレブパーティにも関わらず、「(主役、主催者とは)どういった繋がりですか」と言われて、偽り無く堂々とてっちゃまを紹介したのは初めてぽい。驚いてるような、驚いてないようなで結構自然だったりしてそれもまたなんか新鮮でした。だって、はじめっからまるだしで喋れるじゃない。
気配り屋さんの主役と主催者なので、あんま会話できなかったですが、最後の方にケーキをてんこもり盛ってもらったり、ヒールかっくんかっくんなったりして、頭のバラのコサージュもあらぬ場所に移動してたりして、セレブどころではありませんでした。
はー楽しかったと、店を出て、お家に帰れる時間ぎりぎりだったので、しかも電車が大地震のせいで動いてないというテレパシーを感じ取って、都会の大蛇てっちゃんはタクシーで渋谷へ。
大正解で、東横線は全復旧してて、しかも座れました。
休日に都内でてっちゃまと遊ぶなんて、ほんと久しぶりで楽しかったです。
でも、なんか僕たち、顔が黒い。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください