loader image
March / 3月
27
2015
金曜日
アバター
ひで

ゆかりちゃん と パスタソース

やっと春ですね。
こたつ布団をしまうために洗濯機に入れたら見事に破れかぶれになりました。うちの洗濯機は8リットル入る毛布も洗える大きめのものなので大丈夫かと思ってたのですが生地が破れて中綿が溢れかえっていて大変なことになりました。
即効、捨てました。
ま、安いこたつ布団で良かったです。
なんでも洗濯機に入れちゃダメですね。
今年に入ってから、自炊が面倒くさくなってしまい外食や好きなモノを食べる生活を続けていたのですが、やっぱり体調が悪くなったり太ってみたりするので自炊を頑張る週間としてがんばっていました。
とはいえ、一度自炊グセが取れてしまうとあまり美味しい料理が作れなくなるというのは学習済みなので、簡単で手軽に美味しくいただけるもので晩御飯自炊をしています。外食が続くと「小俣 薫」になっちゃうのも困りモノです。

先週の晩御飯の献立ダイジェスト

  • ゆかりご飯
  • さばみりん
  • キューピーのパスタソース
  • あじつけたまご
  • 豚肉うどん
  • ほうれん草を解凍したもの
  • お味噌汁

特に、「ゆかり」が
美味しくて、美味しくて。
ゆかりを買った理由は、電子書籍版 ジャンプの「ゆかりちゃん」の影響だったりします。連載は唐突に終了してしまいましたが、面白い漫画でした。

このゆかりちゃん で紹介されているレシピは難しい物は掲載されておらず、1話のレシピは 白米にゆかりをかけるだけ!というなんともシンプルなレシピです。ちなみに、第2話ではペヤングソース焼きそばにかけるだけ!です。
こういった質素でおいしい食事をすると心が落ち着きますね。正座して食い意地が張ったうちの猫様と格闘しながらまだ冬の肌寒さが続く部屋でゆっくりと、それはゆっくりと食べます。

なかでも、ゆかり(登録商標[1])という商品名の赤じそのふりかけは、多くのスーパーマーケット、食料品店で取り扱われている。三島食品 wikiより

あと、おすすめなのがキューピーのパスタソース3種の中でも「ガーリック&赤とうがらし」が一番美味しいです。炒めたベーコンと冷凍インゲンを解凍して具にするだけで本当にササッとおいしい晩御飯が出来上がります。

200円弱なのに本当においしいパスタソースです。
さらに、パスタ以外にも利用できるこのパスタソース。鳥の胸肉の塊(200円程度)にフォークでちょっとだけ穴を開けてジプロックに胸肉とソースを大さじ3杯程いれて1日寝かせてフライパンで焼くと 白目向くほど美味しい肉塊が出来上がります。
にんにくスライスと塩コショウも一緒に入れるとさらに美味しい胸肉焼きになります。ですが、焼き加減を間違えるとボソボソしてしまうので注意が必要です。
とまぁ、こんな日々を楽しんで春を迎える準備をしています。

2015年3月27日 金曜日 | ひで

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です