かたこんべ

またしてもホラー映画パワーが足りない今日この頃だけど、ダメな僕はこんなものを見たよ。
うそ。
こんなもの見ちゃいけない。
んでも、芸術視するとたぶん、相当すごいのかもしれないけど(いや)これはさすがに、新ジャンル。プラス、ジャケットの加工とタイトルの付け具合は本当に圧巻。
だから、違うって。
タイトルが変だから「カタコンベ」という映画を見ました。
ストーリーとか評価はすべて置いておいて、評価するべきところはpinkちゃんの扱いに絞られました。本編がはじまって「これ、P!NKちゃんだよね??」って気づくの遅かったけど、演技ともともとのイメージがP!NKちゃんそのまんまで、これはP!NKちゃんが主役だったらもっとひどい映画になったのにねと思いました。
ていうか、映画については感想ゼロ。
どちらかというと、駄作です。
前見た「ディセント」か「0:34」をお勧めいたします。
あとは、僕の大好きなゼダジョーンズちゃんが出ている「幸せのレシピ」を見ました。
「シカゴ」以来かなりパッとしないし、ディボースショーやらヒロイン以外のゼダジョーンズちゃんは超パッとしないのですが、今回もその流れは変わらず、超パッとしない作り。もし、ゼダちゃんが断ったらジェニファーロペ子あたりに話しが行きそうな内容(ロペ子のメイドインマンハッタンのような感じ)。
ダメだコレ。っやっぱり名作発見できない罠。

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください