幸福感が向上する日記の書き方

ポイントは「自分を褒める」 その日あったことを記録するのも良いのですが、どうせなら「幸福度」をアップさせる日記を書いてみましょう。日記で心を元気にすることができるのであれば、今日から少しずつ幸福度がアップする日記を書いて… 続きを読む

日記で生活を変える3つのステップ

日記を毎日書いて、あとで読み返す 日記は書くことだけが心に良いわけではありません。毎日書き続けることと「読み返す」ことで気持ちの切り替えが上手になっていきます。 1,日記を「書く」 悩み事を日記につづるのは、人に話を聞い… 続きを読む

メンタルの維持・回復に使われるほど「日記」はからだに良い!

家庭内の不満や、友だち・同僚などのちょっとしたトラブル、子育ての悩みなどからイライラやもやもやを溜め込んでいませんか? それはすべて日記を書くことで解消できるのです。 単なる日記で??と疑問に感じるかもしれませんが、日記… 続きを読む

下書きできるようになりました

前々からユーザー様からリクエストいただいていた「下書き」機能を追加しました。新機能というか。。なぜないのか?って機能ですよね・・すいません。 日記の投稿画面の一番下に「下書き保存」と出ていますので、記事一覧からのちほど編… 続きを読む

LINE IDでの登録ができるようになりました

LINE IDでの新規登録ができるようになりました。 LINEを使っている方は、ワンクリックで登録、その後のログインもワンクリックです。 ソーシャルログインは何が連携されているか不安に思われている方も多くいらっしゃると思… 続きを読む


記事一覧

プロフィール

名前(表示名)

日々の管理人

プロフィール

日々の管理をしています

これが仕事ではありません。
よろしくお願いいたします。

twitter(オプション)

https://twitter.com/hibinetjp

HP

https://hi-bi.net/

ポイントは「自分を褒める」

その日あったことを記録するのも良いのですが、どうせなら「幸福度」をアップさせる日記を書いてみましょう。日記で心を元気にすることができるのであれば、今日から少しずつ幸福度がアップする日記を書いていってみてはどうでしょうか?

自分がやった、できたことを書く

ネガティブな気分を抱えながらも、自分が出来たことを書いていく。ネガティブなことを書いていくばかりでは読み返した時に同じような気持ちになってしまいます。

自分にはこんなことができた!自分はこういった考え方もできるんだといった自分の新しい褒めポイントを記録することで思考が前向きになっていきます。

できたことをあとに記録する

「●●できたけど、イライラしていた」ではなくて「イライラしていたけど、●●できた!」というふうに、ポジティブなことはあとに書くようにしててはどうでしょうか?

結果として、良い一日だったと印象に残りやすくなります。

自分へのダメ出しはほどほどに・・

「あたしって不器用だから・・」「また、やってしまった・・」というような「あたしって・・」というネガティブなことを書いてばかりいると日記が心にとって逆効果になります。

たまに自分を責めることは良いことですが、落ち込んでいるときであっても自分自身を責め続けるような日記は程々にしましょう。

日記を後で読み返して「褒める」

日記は「読み返すこと」で幸福度が向上していきます。1週間後にもう一度読み返して、自分自身を振り返る習慣をつけてみましょう。特にテンションが落ちてしまう日曜日の夜などが良いかもしれません。1週間前の自分の良いところを探して書くことで自己肯定感が一段と高まります。

#日記
#幸福感

日記を毎日書いて、あとで読み返す

日記は書くことだけが心に良いわけではありません。毎日書き続けることと「読み返す」ことで気持ちの切り替えが上手になっていきます。

1,日記を「書く」

悩み事を日記につづるのは、人に話を聞いてもらうのと似た効果があります。自分の中でぐるぐると回ってもやもやしていた想いを書き綴ることで心がスッキリします。人に話せないような悩みも日記に綴ることで気持ちが落ち着きます。

また、文章を書くには起きたことや悩みを頭の中で整理する必要があるため、自分に起きている事や起こったことを頭の中でゆっくりと整理することで考えをまとめたり捨てたりすることができるようになります。文章化する作業を通じて、客観的な視点で自分を振り返ることができるので自分の悩みや考えに対して肯定的な考えを取り戻すことができ、前向きなきづきにつながっていきます。

2,日記を「書き続ける」

たとえば、仕事でちょっとミスをして上司に怒られて落ち込んでしまったり、自炊をする気が起きずについつい外食が続いているのを反省したりという感じに人間は「感情」で行動が左右されていきます。

多少なら問題ないのですが、それが積みかさなっていくことでストレスを感じてしまったり罪悪感が増幅してしまうこともあります。「感情」で行動が左右される状態は「心が元気でない証拠」なのです。

日記をたくさん書きたい日も、そうでない日も日記を書き続けることで気分に左右されずに行動できるようになるトレーニングになります。日記を書き続けることで、自分の行動を振り返り、自分自身の感情に向き合うことで気持ちが安定して強い心が養われます。

3,日記を「読み返す」

1週間前の日記、1ヶ月前の日記を読み返す習慣をつけてみてはどうでしょうか。書いたときの自分の感情を冷静になった頃に読み返すことで自分自身の感情と行動を反省・褒めることができます。

「自分は自分!」という、自分自身への気づきがあり、考え方や行動、癖に気づくことで気持ちが落ち込んだり、やる気を失ってしまったときには自分で対処できるいとぐちを見つけることができるようになります。

日記をつけることで、気持ちを上手に切り替えれるように

日記を綴り、読み返すことで気持ちが落ち込んだりふさぎ込ん有りしてしまいそうなときには自分だけで解決・対処できるようになります。これは、「誰かに見てもらいたい発信する日記」とは異なり、『未来の自分のための日記』だということです。

ダイエットに失敗したり、スマホ依存症をなんとかしたいという何かへの依存を断ちたい時にも、自分自身の行動パターンを少しづつ認識して改善することも可能です。

日記は、自分を叱り、そして褒めることができる唯一のツールなのです。

#日記
#日記の効果

家庭内の不満や、友だち・同僚などのちょっとしたトラブル、子育ての悩みなどからイライラやもやもやを溜め込んでいませんか?

それはすべて日記を書くことで解消できるのです。

単なる日記で??と疑問に感じるかもしれませんが、日記はうつ病や神経症などの治療にも使われるほど、自分自身の前向きな心を育てて回復させたり、意識を高めたりすることにもっとも効果的なツールと言われています。

毎日書き続けることで、マイナスの感情にいつまでもとらわれてしまうことなく、サッサと気持ちを切り替えて日々を送ることができるようになります。

ダイエットしたいのについつい食べてしまう・・・
スマホ依存症な気がしているけど、すぐにスマホを見てしまう・・

など、なにかを断ちたい・生活を変えたいというときにも効果的です。

暖かくなって来たこの頃、年始からの目標やもやもやを抱えている人は日記を上手に活用して、良い「日々」を過ごしましょう!

#日記

前々からユーザー様からリクエストいただいていた「下書き」機能を追加しました。新機能というか。。なぜないのか?って機能ですよね・・すいません。

日記の投稿画面の一番下に「下書き保存」と出ていますので、記事一覧からのちほど編集することができます。

LINE IDでの新規登録ができるようになりました。
LINEを使っている方は、ワンクリックで登録、その後のログインもワンクリックです。

ソーシャルログインは何が連携されているか不安に思われている方も多くいらっしゃると思います。ですが、ソーシャルログインはLINEやtwitter、facebookから限られた情報しか連携されません。日々のサイトには登録情報は連携されることはありませんので安心して利用いただけます(twitterを利用したソーシャルログインのみtwitterに登録しているメールアドレスが連携されますのでご了承ください)