loader image
November / 11月
4
2014
火曜日
アバター
ひで

huluを解約してdビデオに乗換えました

日本上陸時から利用させていただいているhuluを解約しました。サービス当初は回線も不安定であるながらもアカウントが休止状態にできるサービスでしたので陰ながら(すごく)応援していたサービスだったのですが、日本先行配信が売りだったウォーキング・デッドの配信が不安定(なんだか配信停止したり・・)だったのと、新作ウォーキング・デッドの配信がすごく遅れているので、結局 お値段半額のdビデオに乗換えました。
当時、契約の決め手が「ウォーキング・デッド」だったので、解約の決めても結局は「ウォーキング・デッド」という結末になってしまいました。
huluの解約方法も簡単でこちらのページより解約手続きすれば来月から課金されることありませんし、ウォーキング・デッドだけが決め手であれば、アカウント休止状態にするのもおすすめなのかもしれませんね。

さてさて、新しくdビデオを契約してみたのですが、結局テレビで再生するにはChromeCastというものが必要ということです。いままでずっとMac愛だったのでAppleTVでなんとか再生できないか試したのですが、もちろん無理でした。

chromecast

HDMIに差し込んですぐ使える



テレビにHDMIで差しこむだけなのですが、このchromecastが不安定なのかdドラマが不安定なのか、dビデオ再生時に必ずと言っていい程バッファ(読み込み中)で止まってしまうんですよね。
ほんっと、dドラマがイライラします。
結局は無線LANの設定を変えたりしてやっと1時間に1度止まるレベルで再生できるようになったのですが、huluの場合はそんなことなかったのでdocomoのサービスの悪さに驚きました
さらに、dビデオのアプリの画面UIも最悪です
どこをどう設定すればいいのかわからない上、タブレットレイアウトにしたら文字もボタンも小さくなってipad標準の横幅になるので、結局スマートフォンレイアウトで使っています。それでも、文字は小さいですし、映画のジャケットも小さいです。
そこから「試聴する」と押してもテレビに接続されるまでちょっと時間がかかるので、お茶をすすって待ちます。さらに、接続もなぜか切れやすいので一度切れてしまうとどうやって復活していいのかわからなくなるので、結局重い腰を持ち上げてChromecastの電源を再起動します。
すこぶるめんどくさいです。
これが、huluの半額というサービスの品質なので我慢しています
一度huluを経験しているだけあって、dビデオのUIを含むサービスの悪さが目立つんですが、まぁ、ウォーキング・デッドが見たいだけでしたので半額なりの我慢をしてdビデオを利用させて頂いております。
コンテンツも探しにくいし、LiLicoのなんたらとか動画以外のいらないコンテンツも満載でほんとうにイライラしますが、500円なので仕方ないです。本当は、dアニメストアと同時契約でhuluと同額契約しようと思っていたのですが辞めました。ということで、三連休の後半はずっとdビデオの読み込み待ち→お茶をすする読み込み待ち→お茶を淹れるを繰り返して休日は終了しました。まだdビデオサービスを利用したてなのでこれから膨大なコンテンツをマイリストに入れてスマホとタブレットとテレビで映画三昧の生活をしたいと思いますが、読み込みのたびにお茶を淹れて、お茶をすするのでお茶も今度買いに行こうと思います。またね、hulu。

2014年11月4日 火曜日 | ひで

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です