loader image
August / 8月
15
2018
水曜日
アバター
紅茶

8月15日朝

(1)球場へ向かう

下り勾配の道を知人と車で球場へ向かう。道路より少し高いところを滑るように走る。
左折に気づかず通り過ぎた事に気づき、航空MAPから場所を探すため角度をつけて上空へ。
上空からは選手のホログラムが表示されるスタジアム、テニスコートと野球場が隣接した長方形の施設、ドーム球場が見える。目的地がどの球場かわからない。とりあえず知人が勤務しているオフィスビルへ。

(2)トイレを探す

トイレの場所を聞くと「あっち」と指を指される。
オフィスの中央に赤と青の案内がついたエリアがあり中に入るとミーティングルームで会議中、ルームを抜けると幹部の部屋になっている。この会社はトイレの内装を手がけており、オフィスはショウルームを兼ねているらしい。トイレは別の場所だった。
中に入ると自動でドアが閉まる高級そうなトイレ。床全面に絨毯が敷いてあり用を足すと床全面から泡のような消毒液が染み出て洗浄する方式。
トイレから出ると、綺麗だったオフィスが周囲一面錆びた鉄のようなボロボロの空間。

(3)上司から電話

上司から会議の資料を直してほしいという電話。フローチャートに記載している「fork」は専門用語なので「プロセス起動」に直してほしいとのこと。知人に伝えて直してもらう。
知人は資料に赤ペンで細かく書き込んでいるが「起動」としか書いておらず心配になる。

(4)再びトイレを探す

再びトイレを探す。オフィスの外に飲食店街があり通路がトイレになっている。男性用便器の中に混じって30センチ位の小さな和式便器がある。飾りかもしれない。
受付カウンターの「MAN」「LADIES」の間に「OLD LADIES」がある。LGBTの配慮がなぜ老婦人扱いになるか不明だが、トイレではなく食事を受け取るカウンターだった。
ドアのない個室トイレがあったので入る。先程のトイレに似ているが奥行きがなく狭い。別の人が入ってくる。ドアがないと思っていたが実は壁に埋め込まれており引き出して使う方式だった。別の人は隣の個室に入るが間に壁がなくお互い丸見えで気まずい。

2018年8月15日 水曜日 | 紅茶

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です