呟く。

2019年3月3日

「常識的に考えればわかるよな?」
これ、配偶者が私によく言う(言ってきた)言葉です。

上のような言葉で何かを要求される。
言われるたび自分なりに考えて反応してみるけれど、全て違うと怒られる。こんなこともわからないのかと文句を言われる。
結婚してから今までずっとそうだったので、自分は常識の分からない頭の悪い人間なんだと思ってきました。

堪えがたいほど配偶者と一緒にいるのが苦しくなって(私を怒るとき見開いた目が血走っていてすごく怖い。殺されるかもって毎回思う)、数年間色々考えてきたんだけど、これはよく聞くモラハラというやつなのかと先日すとんと腑に落ちました。
言葉として、頭では知っていたけど、こう、体感にまで落ちてきたというか。

お前は何もできないと決めつけられ続けて、私は頭も悪いしひとりで食べているだけの稼ぎもないから、嫌なことがあっても我慢してなんとかこのひととやっていかなくては。
って、ずーっとそう思い込んで生きてきてしまったんだよね私…。
共依存でもあるかもしれない。

だけどそろそろ本当に駄目そう。解放されたい。
そしてAGである配偶者にも夫・父親という役割からはっきりと降りてほしいです。
もう大分長い間そのつもりがないようなのは子供たちにも伝わっているので、自由に生きて行って欲しいです。




この記事を書いた人  

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください