深夜の茶漬け

2019年2月18日 あはは

少し久々に書く。近々引っ越すことになって諸々の手はずを整えていたら間が空いた、とでも言い訳する。先月布団の中で黙々と文字を打っていたものを読み返すとよくもまあこんなダラダラと綴れたなあと思う。先月と比べて忙しさはあまり変わらないはずなのだが文字を綴らず、絵も描かず、アウトプットをする時間と気力がないことがストレスになってきたのでそろそろキーボードを叩くことにした。

といっても日々バイトと引越しの準備だけで変わったことは特にない。強いていうなら深夜に冷蔵庫の中身で夜食を作るのにハマっている。私は甘いものより酸っぱいもの、酸っぱいものより辛いものが好きで、とにかく塩分が高めの食事が好きだ。深夜に食べる豆板醤入りラーメンの美味しさといったら!深夜だから美味いのか豆板醤が入っているから美味いのか。

しかし今日はラーメンの気分ではなかったので茶漬けにした。夕飯の残りの塩鮭と高菜に刻み葱を乗せて熱いお茶をかける。深夜に食べる茶漬けは最高。




この記事を書いた人 あはは 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください