楽しかった

2018年12月22日 Karin Nagasawa

昨日は土地を契約しに行った。糸島に60坪で落ち着くことにした。私にはよくわからなかったので、まーちゃんを連れていった。広さはもっと欲しかったけど、仕方ない。増築出来るように骨組みを最初から入れてくれるというので期待しとこう。まだ実感沸かないけど、でも嫌という気分にはならないから、自分の中でも大丈夫なのかもしれない。

契約最中、交流会館の三階でやったんだけど、レッグマジックサークルがあってまーちゃんがそれを一生懸命遊んでいた。ギャップがすごくて自分の中でツボった。

土地を誰にも渡さないようにするデポジットを五万必要と言われて、1月いっぱい待ってほしいと言ったら、辛島さんがめんどくさいから立て替えると言ってくれて助かった。

そのあとはいとさいさいに行って野菜とスイーツを買った。マリノアはしごしてジャパレクラボ行ったら志保ちゃんが息子のキラくん連れてきててびっくりした。

一通り見て、ゴディバでチョコレートドリンク買って観覧車に乗る。楽しかったなぁ。

で、今日は9時開始の21時終わり。出勤した時に徳田さんいなかったので休みかと思ってがっかりしてたら、スライド出勤だったようで10時頃に出勤してきてた。でも最初から諦めていたから、三課に背中を向ける席に座ってた。あー今日はいるんだと思って、また一人でもやもや。

2度目の休憩が16時から一時間で、ゆみさんを見つけて座る。奥に徳田さんいたけど、ゆみさんが最優先だ。で、みんなとたのしくお喋りして執務室に戻る。積滞ついてひたすら電話をとりまくって疲弊する。チャレンジデーみたいだった。でもそんな中、BBLで受注ばかりやってると専門的な質問はほとんど来ないので、SVは暇そうにぐるぐる。徳田さんなんか暇を持て余しているようでちょっかいがひどかった。SCのポップを読んでいたら手のひらで隠して邪魔してくるし、耳の遠いおじいちゃんのためにカタログ丸めて喋ってたらメガホンの声の出口を塞がれたり、余ってるブギボーに暇なときにナマコを描いたら先端から「ブシャー」と何かを吐き出してる図に改変されたり、何か書いて見せてきたので見たら、うんこ書いて「24時まで延長」と言ってきたり。「疲れた」と言ったら「疲れるよねー…人生に疲れちゃうよねー」と言うので、「じゃあ死ね」って言っちゃった。手挙げして来てくれた時はなんか言ってたけど忘れた。あと、タブ一件バック終わってお札を返しに行こうとしたけど、徳田さんが立って見てたので、お札を「返す💢」と言って手に突き刺した。古賀さんに「ちょ、ツンデレツンデレ」って言ってたけど、違う。これは疲弊からくる破壊衝動。「どしたの、不機嫌?」「違う、疲れた。でもあと4分で終わるもん」「えっ、なんで?」「だって今日9時9時だから。徳田さんは?」「僕もあと4分で終わり」「えー、じゃあお腹空いたからラーメン行かん?」「今日は別口でうどんの先約があるから無理ー」「なーんだ」

今日はこれで終了。土地の事とか親子関係のこととか彼には直接関係ないけど話をしたかった。でも仕方ない。話しても迷惑だったかもだし、別にいいか。そういや今日は手挙げした時に中村さんがニヤニヤしながら来たな。なんだったんだろ。




この記事を書いた人 Karin Nagasawa 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください