9時上がりの飲み会

2018年12月10日 Karin Nagasawa

今日は21時上がりだった。ゆみさんと廣島さんが同じく21時上がりで、中洲川端商店街の奇跡の手羽先のお店に行くことになった。翌日出勤要請で9時出勤になったけど、大丈夫と言って無理やり参加。徳田さんと井手口さんも21時というので誘ったら、井手口さんが用事でダメ、徳田さんがオッケーで驚いた。もともと糸永さんと長住さんと太田ちゃんとゆみさんに誘ってみたらとそそのかされて、それで勇気を貰ってチャットを送ってみたということだ。気持ち半分だっただけに嬉しかったな。

9時終わりなのに20時47分頃に転送引いてアロタブ注文で耳の遠いおじいちゃんでくろうしたけど、カタログをメガホンのように丸めて話したら聞き直しもなくすんなりいけて21時7分に終了。フラッパーゲートの向こうでベンチで待ってて、私らを見たとたんに「遅いよー( ̄▽ ̄;)」と言われて、ほんとに待っててくれたんだと嬉しかった。そのあと下まで降りて、廣島さんと合流して奇跡の手羽先に入って飲み会。CMと飲み会は初めてと言ってたけど、廣島さんのおかげですごく盛り上がって楽しかったな。

でも、最近二課まで来ないのをゆみさんが聞いたら、行く気力がないと言うから、やっぱり飽きられたんだと確信。悲しかったけど、飲みに応じてはくれたから、人間としては大丈夫なのかなと思った。よかった。でも、もう潮時なんだ。

彼からも爆弾発言があった。三ヶ月くらい前に関係を終わらせた人がいるって。すごくせまられたから付き合ったけど、終わらせたと言ってた。JCの人ではないというからたぶん嘘はつけないと思うけど。でも、知らないところでみんなそうやって何かしらあるんだな。なんか色々むしゃくしゃして、酒の勢いで「サイテー💢」って言っといた。あと服もダサそうとも。そしたら「そういうこと、平気で言うもんね!www」と吹き出して言うからよかった。本気でサイテーだと思ったし。嫁さん大切にしてても、ヒドイ。嫁さん8割くらいわかってると思うって言ってたけど、いやもうそういう人間性だから無理だろって尻に敷かれてるタイプなんだって思った。あー、面白くない。ほんとつまんない。なんであんなの好きになったんだろう。フェロモンにやられたと言えば抵抗の仕様がないけど女性のほとんどが落ちる男ってなんなんだ。ひどすぎる。ああいうのは嫌いにならないといけない。今泉さんが徳田さんをエロいと言ってたのも、ちゃんと浮気相手とセックスしてたからに他ならない。ああもう。勉強相手としてならいいけど。何人抱いたかって話にも「わかんない」だったし。経験人数わかんないとかもうダメだから。あたしはあたしでちゃんとしなくちゃ。もうなに言われても素直になっちゃダメ。飽きられたし。次に行かなきゃ。あたしにはあたしの人生だもの。むしろ彼に惚れさせるくらいのことをしなくちゃいかんけど、無理ね。あたしのこと探すとか、やっぱりリップサービスだった。あとはもうあたしがSVなって追い付くしかない。もうその頃にはいないかもしれないけど。

悲しいこともあったけど、結果的には楽しかったな。最後に「モテ男のオーラを貰いたいので頭なでで」って言ったら、しっかり撫でてくれたから、もう一度って言ったらまた撫でてくれた。嬉しかったな!でも酔ってたから忘れちゃう。思い出だから。楽しかったなっていう思い出だから。あーもう、 早くかっこいい彼氏が欲しいな。徳田さんよりかっこよくて背があって頼りがいのある人。180っていってた。やっぱりな。




この記事を書いた人 Karin Nagasawa 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください