忘月忘日

2018年10月16日 紅茶

水上バイクで相棒と2人乗り。川を進んでいくうちに滝のような急流を滑り落ちる。
水路を辿って貯水池。ところどころに噴水があり、水が噴射されるため避けながら進む。
浅瀬になり水上バイクを持ち上げて進む。
バイクは片手で持てるくらいの大きさのおもちゃのペンギンに変わる。




この記事を書いた人 紅茶 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください