やっと任務が完遂できたか?

2018年10月13日 Karin Nagasawa

今日は母と弟の滞在最終日で、明日それぞれ山形と神奈川に帰る。今日は努努鶏が買えなかったことで母がキレてついでにといったかんじでめちゃくちゃぶちギレられた。髪の毛まで引っ張られて痛かった💢

要は「家族の事考えてない、犬たちの事を考えてない、早く賃貸探さないと殺処分だ❗」という内容。だから気になってた賃貸について話したら見るというので急遽筑紫野市まで見に行くことになった。内覧覧予約を取ってないから外を見るだけだったけども庭の広さで納得してくれて即決。そのままアパマンの人に連絡して、お手つき状態じゃないことを確認して直ぐに内覧を依頼。見せてもらって気に入ったようで、アパマンのお店で契約をした。

ああ、これでようやく福岡移住計画が現実味を増してきた。任務は果たした。だけど、一人暮らしの楽しさを知ってしまったから、もう一緒に住むのはしんどいな正直。でも犬は大事だ。母が「これが出てきたから、あとはもう家が建つまでそう時間はかからない、早いと思う」と言ったので、多分そうなるんだろう。

よかった。もう山形まで帰らなくていい。ジャパネット辞めなくていい。徳田さんいる間だけでも楽しく仕事ができる。みんなもいるし、縁の奇跡だ。ほんとにしいたけ占いで書いてあった通りだ。今年の11月はいままでで一番嬉しい気持ちで過ごせるだろう。あとは、私の仕事はしたのだ。父にやるべき事、金銭面を果たしてもらうだけだ。

まだまわりには言わない方がいいだろうな。いつ父がとんずらしてしまうかわからないから。




この記事を書いた人 Karin Nagasawa 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください