4月23日朝

2018年4月24日 紅茶缶

支配者が市民を制圧している都市。

市民は支配者に反逆するための組織に入るか、支配を忘れて娯楽に勤しむ。

夜の街は輝きと音楽に溢れ、ショーウィンドウに鮮やかな洋服や装飾品が並ぶ。

支配者は空中から民を見おろし、反逆者に天罰を下す。

反逆者は空中に吸い上げられ、地面に叩きつけられて絶命する。

気まぐれに、反逆者でない者へも天罰が下される。




この記事を書いた人 紅茶缶 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください