4月11日朝

2018年4月11日 紅茶缶

トイレに行きたくて夜中に目が覚める。部屋が真っ暗なので手探りでスイッチを探す。
家中の明かりがつき、トイレ用擬音装置が動作してμ’s『さようならへさよなら!』が流れる。
家族が起きてきて文句を言われる。トイレには誰か入っている様子。
トイレには便座に座ったまま用を足せるよう、別の便器がすぐ横についている。




この記事を書いた人 紅茶缶 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください