雀の往来

2018年3月14日 紅茶缶

タイトルのある日記を書けるのは、たのしい。

本文と関係ないタイトルを付けて、遊ぶことが出来るから。

何だそれ。




この記事を書いた人 紅茶缶 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください