からだのぜいたく

2017年12月20日 脱プリン体

どうも、脱プリン体です。
もうすぐ今年も終わりますね。
最近の新年のあいさつはLINEだったりSNSで済ませますよね。年賀状と言う文化がどんどん薄れています。
年賀状はもらうとうれしいが、返信するのに結構な労力を使いますよね。

そんなときは、、、これ、、、!!

っていうのはないんですが、何か大切なイベントがあったら送ろうと毎年思うんです。

っで新年のあいさつあるあるの話ですが、、、
スマホがなく、ガラケー時代の時に0時になった瞬間、一斉にメールを送信するのが流行りましたよね。まぁ今もですが、、、
自分も数少ない友達に送っていたのですが、
新年早々、「昨年はお世話になりました。来年もよろしくお願いします。」と送ってしまい
「今年はいいのね」「もう来年かよ」と返信がきて、結構な時間を使って作成したので、かなり恥ずかしい思いでした。
それ以来、新年のあいさつは連絡が来た人だけ返信するようにしました。

今年も残りわずかですが、やるべきことを来年に持ち越さないようにもう少しがんばりましょう。

書き損じのハガキや未使用のハガキが寄付として扱っている団体もあります。ご興味がある方は是非検索してみてください。

来年はプールに通いたい!!




この記事を書いた人 脱プリン体 

2件のコメント

  • tocana より:

    昔は年賀状をどれだけもらえるかどうか友達と競っていたのを思い出します。
    同級生が8人しかいなかったのと、みんな友達なので定数が決まっており勝負になっていませんでしたが。。。

  • 脱プリン体 より:

    その勝負は愛嬌で決まる

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください