「穴場飲み屋」を発見

2017年11月14日 野崎

しばらく前に、横浜に『ハマ横丁』という飲み屋ビルができた。
情報誌(フリーペーパー)でその存在を知って、ぜひ行ってみたいと
思っていたのだけれど、なかなか横浜の街中を歩く機会もなくて
果たせていなかったので行ってきた。

コンセプトとしては、旧き良き時代の横浜を再現したテーマパーク的
な居酒屋街を作ろう、ということらしい。
江戸東京博物館や新横浜ラーメン博物館のように、レトロチックな
古い店の雰囲気を作りだし、ちょっとダサイけどかっこいいところ
を目指している。

小さめの古い雑居ビルに、下の階から上の階まで様々な居酒屋が
9店舗入っている。それぞれの店は狭くて、1~2階は20席もない
ような規模のところが多い。 3階はいくらか広い。

同行した人に拠れば、横浜を中心として既にどこかで出店していた店
の2号店・3号店が入っているので、どれも手慣れているのだという。

まずは1軒目だ。「ヤミツキ」という店で牛串、煮込み、ビール、
ワインなど。 店の内装は(演出だけど)ボロボロで汚らしい感じだし、
屋台風で安っぽい割には価格もそう安くもない。 出てきた料理も
見栄えはあまりよろしくなくて・・・

けど、美味しい!! うん、確実に美味しい。
仮に店の造りとお皿を高級にすれば、食べ物自体は2倍の値段で提供
しもおかしくない味だ。 なるほどなー
結果的には充分に満足して、40分ほどでガンガン食べて退散。

続いて、歩いて5歩の隣の店に入る。「饗(もてなし)」。
バーカウンターとテーブル席4つ。

私は無粋な人間ですが、さすがにデートならばこーゆー店には参り
ません(笑)。




この記事を書いた人 野崎 

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください