おたくとしてLTVを考える

2017年8月19日 慶子

おたくのLTVって当てはまるのか?って思う時があった。おたくの文化は卒業するという特別なものの考え方があるんじゃないか?と思っているからだ。
卒業したらLTVは当てはまらない?
いったい、おたくの卒業って・・という趣味と仕事のはざまで考える時がちょっとあったのだが、おたくに卒業させないということがLTVの指針につながるのではないかなと考えるようになったというわけだ。
そもそも、おたくに顧客生涯価値を当てはめること自体、問題があるのではという意見もあるのだが、実際自分もおたくな趣味を持っている傍ら、やはり普通の生活もしなくてはならないので、影でオタク活動をしているわけなのだが、おたくをターゲットに据えた企業のCRM分析上ではどのような感じに捉えられているのか気になる部分も・・職業柄あるわけで。


私がなんのおたくかは会社の人達は知らない。
それが、会社の人にカミング・アウトしたとしても全く問題はないが密かに続ける趣味こそがLTVの輪廻に当てはまるのではないかと思っているのである。

LTVの分析




この記事を書いた人 慶子 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください