loader image
June / 6月
10
2015
水曜日
アバター
NPOの寄付集め支援

GMOPG、三井住友銀行などと資金業務提携…後払い決済強化へ

 GMOペイメントゲートウェイ(株)(GMOPG)は9日、親会社のGMOインターネット(株)、(株)三井住友フィナンシャルグループ、(株)三井住友銀行の3社と決済代行サービスなどに関して資本業務提携し、三井住友銀行とGMOインターネットを引受先とする第三者割当増資を実施すると発表した。発行する新株数は258万7300株で、調達資金は約80億円となる。

 発行新株の割り当てと発行済株式総数の所有率は、三井住友銀行が125万800株で所有割合は3.36%、GMOインターネットが133万6500株で51.67%となる。資本提携は9日から開始し、増資の振込み期日は25日の予定。

 決済ビジネスを展開するGMOPGは、成長戦略の柱になっているマネーサービスビジネス「トランザクションレンディング」(加盟店への資金貸与)、「GMO後払い」の拡大を推進している。事業拡大には自己資本の増加が不可欠で、今回の資本業務提携に至った。、三井銀行とGMOPGは、両社の技術や経営資源を相互に活用して決済ビジネスを展開する合弁会社を、10月に設立する。合弁会社設立に関わる費用は出資金から充当する。

2015年6月10日 水曜日 | NPOの寄付集め支援

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です