loader image
December / 12月
3
2006
日曜日
アバター
ひで

食べ過ぎ

だらんだらんな週末無計画でしたが、朝もはよから新宿組のアツリューから連絡が来たため本当に「アスカ、来日」くらいいきなりの襲撃にばたばたと部屋の掃除をしました。こんなにいきなり襲撃されるとまいっちんぐと思ったのですが、我々が滅多に新宿に出向く事が皆無なので、おけつなんて「どこに集合?」と思ってしまう程与野党会議な勢いだったのですが、新宿組はいまさらながらヤプーズを聞きながらの来襲でユルユルでした。

桜木町に時間ピッタンコに到着して、猫をひとしきりこねくり回した後、腹が減ったので横浜の新名所「横浜ベィクオーター」にご案内。というか、わしも腹減りMAX!TORATORATORA!だったのでだばだば向かったわけですが、いつもは自転車でぷーんと行ける距離なのですが自動車では軽く渋滞+駐車が困難といういめーじだったのですが、特段おもしろみのない新スポットだと気づいてきたのか、結構スムーズに到着。
腹減りマックスなので、柿安食べ放題に一直線に向かったのですが、ランチタイムを逃してしまい、腹が減ったままとりあえず糖分を摂取にコーヒーケーキタイム。しかし、あまりの甘さにやってる事と食ってるものとがイミフwwwになってしまい、やぱり今度は塩が食いたいともう一度ディナーが始まると言う時間に柿安食い放題へ。
しかし、ディナータイム開始!と思っていたのが、ディナータイム準備開始!時間だったため、名簿に名前を書いて、さらに30分程待たされるはめになったので、無駄雑貨を荒らして「HANNSpree」でおこちゃま液晶テレビジョン萌えをかました後に、栗原はるみちゃんのナチュラルキッチングッツで「岩塩、岩塩」と意気込んで行ったのにカリスマ主婦ショップには岩塩など陳列しておらず、結局何も買わずにやっぱり腹が減ったので柿安食い放題へ。
名簿に一番に名前が書いてあったので、ディナー一番乗り、夕方5時。
そんで、怒濤の、怒濤の、怒濤の食い倒れ祭が始まってしまい、自らの胃の大きさを無視した大食いバトルが始まりました。とりあえず、食い放題と言うものは、自分の内蔵を犠牲にしてでも、自分の舌をどれだけ満足させれるかという課題が課されるので、おのおの、尋常じゃネェくらいの食材をテーブルに運んできます。
特に、おけつに至っては「あたし、最近さっぱりしたものの方が食べれるわ」&「最近ダイエット中」とちまたの主婦ポイ発言があったにもかかわらず、人一倍油が多く使われている食べ物をさらにてんこ盛りでした。
とりあえず、一皿目はまぁ、人並みだと思われた食べ放題も、2皿目からは個性が出てくるものです。僕は、一皿目を和食美食ぽっく食べていたのですが、2皿目は油攻め。しかし、とりあえず25歳な僕たちは年々食べる量が減ってきているのでひーふーひーふー言いながら食べました。みちひこさんに関しては「限度」を知っているので、ヒーフー言ってませんでした。僕たちは「限度」という言葉も知らずに育ち、そして「腹が減っては戦はできぬ」という言葉を重んじすぎて、「喰らう事自体が戦」になってしまってます。食べなければ負けーな精神。
そんで、これまた、おけつに至っては「もう食えない、デザートデザート」という乙女な発言をテーブルで発したにもかかわらずデザートの横に唐揚げを乗せて来ました
僕も、デザートデザートで唐揚げの皮の部分だけ寄せ集めて持って来て、白玉ぜんざいの白玉が増量されてたのに嬉しくなって、白玉だけを大量に食いました。持って来ても食べれない物についてはお皿にまんべんなく塗りつぶして、平らな状態にしたら店員さんはお皿を下げてくれるので便利です。
またしても、おけつに至っては
「もう、たべれなーい☆」
位の発言をした後に、麦とろご飯を食べていました
本当に久々の食い過ぎでした。
■ 新しい音楽ニュース

賛否両論なルーペ・フィアスコちゃん
カリスマの蟹、蟹江ウエストに参加したというだけで独り立ちできてしまう時代だから恐いところ。まぁ、いい意味でか「今年の顔」にまで選ばれた割にはそこまで売れてませんよと誰かが壁を作ってる感があったりして面白い。顔も、イマイチ、ラップも古くさい、動きも変
ま、PVの見所はとりあえず、やっぱり、JillScottちゃん。
なんかきれいになってるし、また。
でも、デブディーバの生き残りって少ないのでもうちょい頑張ってほしいなぁと思うの。だって、Kelly Priceちゃんもゴスペルに逃げたわけ。
でも、聞けば聞く程な曲なんでじっくりじっくり自分の中で流行るわけ
そんで、デビッドレターマンの番組に登場したらしい(これまた良くも悪くも)

これは、面白い。
黒いデブの横で、なんかゴキブリの子供が動いている
Jillちゃんの巻き毛も突っ込みどころ満載、黒いドレスで胴体を隠しているところ、JillとLupeがまったく不釣り合いな所、二人とも勝手に歌ってたり動いてたりする所
もう、はちゃめちゃ
でも、最後はJillちゃんの圧巻歌い上げで終わる所だけやっぱり、デブはいいなと思えちゃうんですね。
超ルーペ、邪魔

2006年12月3日 日曜日 | ひで

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です