loader image
June / 6月
3
2015
水曜日
_:(´ཀ`」 ∠):

顧客管理ツール について オススメ

顧客管理ツールについてオススメがあれば教えてください。
さいたま市内で小さな通販(化粧品)を営んでおります。

現在まで手帳で顧客管理していましたが、少しPCが使える様になった為、使いやすい 顧客管理ツール を探しております。
無料で出来るマイクロソフトのエクセルから有料ソフトまで幅広い為、どれにすれば良いか迷っています。顧客数は500名程です。実際に使用してみた感想なども教えていただけると助かります。

 

できればクラウドツールがあればいいのですが、ソノようなものを探してみました。

顧客管理をエクセルでやっていたら限界を感じた

いままで通販の顧客管理はカートシステムかエクセルで管理して月々5千円くらいのメール配信などを利用して必死でやっていたのですが、どうしても顧客漏れがあったり分析をしているとエクセルが固まったりして一日が潰れてしまったりしていました。

上司にレポートを提出するわけでもないのでいいのですが、エクセルはどうしても顧客データを扱うには不向きなのではないかと一度アクセスの勉強をしてみましたが全然違いました!(気づくのが遅かったのでアクセスもできるようになりましたが・・)

顧客管理ツールを色々試す

顧客管理ツールを色々試す

クラウドツールというのがいいと西田さんから聞いたのですが、いまいちクラウドの意味がわからなかったために手を出さなかったのですが、思い切って顧客管理ツールへ問い合わせてみたところ、自分とピッタリの意見をお持ちで営業様の話を聞くことにしました。

新規顧客獲得数はもちろん、リピーター顧客数とリピート率をすぐに確認できます。昨年度のデータと照らしあわせることでショップのリピーター数の増減や販促活動後のリピーター施策効果など、常にリピーター育成を意識することが可能です。
ショップ全体の売上集計画面でも、
新規顧客からの売上とリピーターからの売上を表示します。
新規顧客を獲得するより、リピート率を向上させる方が
低コストで売り上げをあげることができる
」ということを、
リピート分析で実感できるでしょう。 – 通販 の リピート率 最大化

リピート率をすぐに計算できて、そしてリピート利益を出すということは小さな通販を営んでいる私にはぴったりの方法でした。大企業のように新規顧客獲得のために莫大な資金を投資することもできないので既存のお客様を十分にケアしてずっと購入いただけるような仕組みを作りたかったのです!

リピート率を求めるためにエクセルに表計算を試してみたのですが、やっぱり数時間かかってしまう上パソコンが固まって頭がヽ(`Д´#)ノ ムキー!!ってなるのですよね!それをすべてサーバーでやってもらえるのはいい話ですよね。

エクセルへデータを書き出すこともできますから、将来エクセルを勉強できる時間的余裕ができたら、そちらにもトライしてみるのも良いのかもしれません。顧客カード形式ですからパソコン初心者の方でも、違和感なく使えるような気がします。

今日はリピート率の話を聞けたのでよく寝れそうです!
みなさんもいい夢を!

2015年6月3日 水曜日 | _:(´ཀ`」 ∠):

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です