難航

描くことに難航している。いや、描くことに難航しないことなど無いのだが。ここ最近は文章を書く人と喋る機会が多かったこともあり、なんだか創作に対する理想だけが高くなり筆が重くなってしまったように思う。

この状況を打破するには描くしかない。結局のところ描くことでしか解決出来ないのだ、この問題は。ぐだぐだ言ってないで、人にどう見られるか気にしてないで、まずは描いて完成させる。なんか違うな、とか描きたかったものじゃないとか、そんなことは描き終わってから考えればいいのだ。漫画で表現し始めてたかが4年、そう簡単に上手くいってたまるか。難航しまくって仕舞えばいい。はじめの一歩はいつだって怖いし不安だ。しかし乗り越えなければ可能性は見えてこない。ここが自分の新境地だと思って、ただ筆を握ればいい。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください