賃貸と犬

2018年11月30日 Karin Nagasawa

犬をどうにかしないといけないと思って、譲渡とか処分とかいうからこっちで引き取る考えで今日話を進めたけど、やはり費用や手間の事を考えてやめることにした。オヤジには話がないらしいので、どこまで本当なのかもわからない。ももが貰われるのは可能性が高いけど、どうなのか。でも母も昔飼ってたマルチーズが勝手に譲渡された記憶があるからな。押し付けているのは申し訳ないけど、出来ないものは出来ない。そして私が私希望の家を建てればそれがいちばんの近道だ。どんなに悪口を言われたとしても、福岡にさえ建ててしまえばそれでいいのだ。要は、母が山形から出られればいい。第一、匠を甘やかしすぎだ。私にばっかり押し付けるんじゃねえ。私も被害者だ。

私希望の家を建てると思ったら、俄然やる気が違う。おそらく糸島だ。もうそれしか方法がない。だったらどうせなら、海が見えるのがいいな。もしくは別荘地として管理されてる土地だ。大きくて安いところ。そこに自分好みの家を建てる。素敵だな。森のなかにぽつんがいいな。

出会いもあるかな。色々吹っ切ったら押し寄せてきそうで怖いけど。

このメンバーの他の記事

\ シェアしましょう /

あなたも参加してみませんか?

つぶやき・日記・コミュニティ
日々をつづって、つながろう

この記事を書いた人 Karin Nagasawa

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください