目指すものに共通点

そんなことはゴマンとあるんですが
中でも今とても思っているのは

俺の知ってる若いアーティストの個展をプロデュースしたい、
ということ。
俺とは全く違う方法論で描いてる人だが
目指すものに共通点はあるなぁ、といつも(勝手に)思っている。
で、とにかくうまい!生き生きしてる。
かなり以前にこの人に俺、
俺をモデルに描いていただいたんだけど
今でもそれは宝物です。
実物の俺と違ってめちゃくちゃ渋くてカッコイイしね。(笑)

人物を描いてる作品なら、等身大かもっと大きくして
ズバーンと展示したい。
会場はスコーンと何もないけどミラーボールだけは入れます。
オープニングはもちろんパーティやって
彼の好きなダンスホールで。誰かアーティスト呼ぶ。
て、だんだん自分のお楽しみになってきたな。

図録というかリーフレット作る。
カード形式にしてボックスセットにしてもいいな。

勝手に俺が盛りあがって
勝手に展示方法まで決めるなんて失礼をして
ご本人には申し訳無いのだけど
それくらい素敵な作品なんだよ!
あんなにカッコイイ絵を描いてくれて
ありがとう!

こちらもどうでしょう

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください