玩具

先日、日本橋にて、オーナーさんを3回ウケた

3回もウケると、もうウケたくないモードへ

なぜか時計がひと回りして、ウケモードからタチモードへ

ひさびさに鬼畜の血が騒ぐ

隣りのリバさん、1回ウケたけど、不完全燃焼だったらしく

ニーズのマッチングということで、タチることに

こういうところが、日本橋のいいところ

フィスターが集まっているので、相手にこと欠かず、欲望のおもむくままに遊べる

ということで、タチるとメキメキ鬼の血が

オーナーさんが俺にあれだけ激しくタチるなら、相手も大丈夫だろうと

得意のパンチングで、ケツを掻き回してやったら、相手もやたら体育会モードへ

もうこれは、俺の玩具

ネチネチだらだらなんて、やってられない

これはスポーツ、しごきだ

Pニスから汁垂らしてやがるっと、本当こいつって変態だと思う

ケツに腕ぶちこまれて、掻き回されいるくせに、汁垂らして喜んでやがる

どんどん鬼の血が沸き立つと、ギブッ

まだ、がんばれるやろう?

甘い、甘い、そんなことで、ギブッさせない

もうひと踏ん張り、踏ん張って

だいたい、俺にタチ頼むのに、そんなんやわなケツでどないすんねん

あかん、終わらせない

ウケのギブッは、だいたい嘘やし

まだ欲しいんだろう?

玩具になる覚悟のある奴のみ(嘘。やたらタフなケツも苦手。ほどほどがいい)


にほんブログ村 その他日記ブログへ
expand_more

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください



関連記事