loader image
May / 5月
7
2018
月曜日
アバター
Karin Nagasawa

時系列は大事

そう、あとで自分で確認したときに「え?」ってならんようにね。

7月 福岡に仮住まい

8月~11月 土地の探し方を間違えており見つからず

12月 第一次家族戦争勃発 結局私は給料明細と在籍のために帰らなかったが父が代わりに実家住まい しかしこの間無職で、給料明細が必要なのにバイトとか一切しなかったことに母ぶちギレ

1月~4月 一件土地を見つけて契約したが父の給料明細がなく審査が出来ないせいで解約 手付金50万取られる この内容については母は父から何も知らされておらず、私からのLINEで初めて知ってぶちギレ

5月 もう絶望した母が完全クレーマー化 移住そのものを断念することを進言してくるようになる

 

だってさー。最初は父だけで探していたけど、福岡に住んでないから土地柄なんてわからんし、不動産屋も県外からの問い合わせで不安になるだろうし、どっちも本気度があやふやなままだから無理だろってなった。だから私が探しに来たけど、期間が長くなってしまったからなのか、私に対する信用度も下がってしまったようだ。

今回このタイミングで素晴らしい不動産屋さんに会えたのは、一体どういうことなんだろう。帰ってこいって言われてるけど、帰らなくても大丈夫なくらい話が進むのかな。不動産屋さんに会ってから夢見が良くて、鬼籍に入ったおじさんが銀細工のペンをくれたり、祖父がでて来たり、祖母も出てきたりした。あの意味はなんだったんだろ。本当に私たちをナビゲーションしてくれるなら、うちの家族がこれ以上関係悪化しないように物事を運んで欲しいよな…汗

でもまあ私も悪いんだ。急がなきゃいけないのに急がなかった。諦めさせてしまったのは私のせいだ。どうなるんだろ。家は建つのかな。

2018年5月7日 月曜日 | Karin Nagasawa

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

CAPTCHA


これまでの日々

新規登録は無料です