loader image
February / 2月
2
2018
金曜日
アバター
先蔵

映写と映画|社会貢献家の第八歩

映画館

映写機の保管活動をしている方が経営しているギンレイホールで映画を見てきた。
フィルム映画を見るためには、映写機が必要で、映写機の価値は知らないが、オークションだと30万円ぐらいでも売れるようだ。いろいろな社会貢献活動がある。

行ってみて思ったことは、昭和風の映画を思い出すとてもレトロな感じの映画館(写真参考)。飯田橋や湯島天満宮付近などの千代田区や文京区は、レトロな感じがする場所がある。近くの洋食屋も味があった。
また、2本立て上映が名画座主義らしいので、次は2本続けて見てみる。
【ブランカとギター弾き】と【ボブという名の猫 幸せのハイタッチ】。同時上映する映画に何かしら繋がりがあれば、それも面白いと思う。普通じゃないことを経験しないと勉強にならないんだよなぁ。

2018年2月2日 金曜日 | 先蔵

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です