September / 9月
13
2019
金曜日
アバター
無名居士-Nameless layman

日々の罅割れ愚痴三昧~眠たいが0時まで30分・・・下書きの続き

下書きに保存された日記があった

すっかり忘れていた

内容から1万字書こうと眠気とたたかったいる様子

まったく意味す姪な文章をそのまま書いている

私は時々そんなことをする 遊びの一つだ

入力して変換したものがいと面白いときもそのままにすることがある

7月のこのころは 毎日のように1万字日記を書いていた

およそ1か月間それは続いた

しかしそれは無理して書いたもので 時間だって翌日の昼頃書き上げたものを

前日の日記に加算して1万字にしていた

つまり非日常的態勢が 1万字日記を日常にしていた

眠くなるのは当たりまえ その眠気を体の異常事態のシグナル サインと判断して

即1万字にこだわることをやめた それが正解だった

そのまま続けていたら 本当に体のどこかに異常が出ていたかもしれぬ

しばらく 日記の字数がトータルで5千字にならない日が続いた

5千字どころか3千字にもならない日もあった

しかし私は焦らなかった

書きたいが書けない状態でもあった

しかし心の奥底で いつか書ける日が来ると信じていた

その自信確信がどこから来るのかは分からないが

焦ることはないと思っていた

書きたいのだから 自分に書く能力才能がなくても

何かテーマが見つかれば それをもとに日記を書く 続けることはできるだろう

問題は 書けるテーマ探しだった

その頃 毎日書いているものは二つ

さとちゃんちのコメントと高山のnoteの日記部分

あと最低でも二つ 出来れば三つテーマが見つかれば

その内容で日記が書ければ 普通に0時までに1万字達成は可能だと

そんな確信があった それを目標にした・・・普通に0時までに1万字

そして今日もすでに10時半段階で1万字は他性している

この日記は より確実にするための字数稼ぎ

もう一つ何か書いておこうと思ったときに見つかった文章

下書きに保存されていることも こんなことを書いてたことも忘れていたのだが

続きを書けばいいじゃないかと思った 書くネタが見つかった だから書ける

下書きの最後の一行を抜き書きしてみる その続きが書きたくなったからだ

クォン・ギソン 今配信中の「お嬢さまをお願い!」で花屋さん」

クォン・ギソンのことを書いたのは やはり今 毎日配信中の

「一抹の純情」というドラマでの主役のお母さん役がいいのだ

高校教師の娘と二人住まい とにかく娘を結婚させたいと思っている

その候補者は昔下宿していた青年 娘と同じ年かな

その娘が大学時代の初恋の人も同じ教員になっていて

娘が転任した高校で同僚となる

その初恋の相手の教員は高校生になる娘と二人住まい

入隊しているときに生まれた子供で母親はそれがもとで死亡

その子を育てたのは初恋の相手の姉夫婦 母親代わりで近くに住んでいるので

始終行き来がある その姉は作家で同じ年の男の子 従兄弟がいる

それも親が教師をしている高校の生徒

ああややこしや・・・だが ドラマはとかく設定が身近に入り組んでくるのが基本

さしたるドラマはなく日常が繰り返されるのだが

だからこそ会話が面白くないと飽きてしまう

今のところ ああこれもあれもありだなと身につまされる内容で面白い

なかでもクォン・ギソン演じる母親と娘の会話 母親と元下宿人との会話

あるいは母親と観ず知らぬ人との会話 母親は誰でもキジ科な人と同じように話しかける癖がある

私がもう一人関心を持っているのは作家の旦那さん役のイ・ジェリョン

彼は「商道(サンド)」という時代劇ドラマで主演 なかなかの好演だったと記憶している

この役者のドラマでの役どころもい 作家の旦那でカフェの社長 若い作家の妻は後輩で年の差があるが

妻にぞっこんだけど冷たくいつもあしらわれている 人の良い役どころでこれまた面白い

息抜きにいい感じのドラマ

今確認したら教師役の女優 主役のソンミ役のチョン・ミソンについては

以前の日記に書いていたので省略した

11時回ったので

散歩兼オヤツの買い出しに行ってくる

戻ったらドラマが更新されて続きを観ることができる

日記は1万字達成できているので ドラマに集中できる

こんな日が来るとは 確信はしていたものの割と早く実現できるとは

以前は不可能と思たこともある1万字日記

確かに難しい 容易には書けない字数 でもこの数日続いている

眠気のまま逆らわずに寝た日を除いて 寝たい時は寝たらいい

すべて 自分が良ければそれでいいのだから

他人は関係ない 他人の目を気にしだしたら何もできなくなる

自分が良ければいい

ジコチューでいいのだ

そうだそうだ 左右田一平

以前 保存されていた下書きがあった

ちょっと眠くなった

急に眠くなる

眠くなったら寝ること

そう自分に言い聞かせてはいるが

実際には眠気とたたかいながら何かしてるよね

今がそう

ホントは眠いし 寝たいのだがあと30分

頑張って千字弱書きたい

さすれば今日も1万字日記達成となりますが

果たして書けるかどうか まだ予断を許さない

ううう根をバッサリと行きたいとことだが

1万字の誘惑にはもう少しで勝つことができる

眠いと先に進まない

寝るべきか そうじゃなくて

根元バッサリ・・・意味不明状態

やめたがいいよね

急に来たなあ 眠気

今確認したら まだ250文字そこら

眠気が邪魔してるんだよなあ

ダメだ・・・寝よう

と思ったけど気分転換に散歩と買い物

100円オヤツはコロッケ2個

揚げ物に弱い 飢えてる

と帰ったところで食べながらの日記

0時回ったけど13日分ロして書き上げ

1万字にするのだ

更新された動画「一抹の純情 第10話」を観ている

どうでもいい話だが やはりチョン・ミソンが気になる

母親役がまた面白いなあ

クォン・ギソン 今配信中の「お嬢さまをお願い!」で花屋さん

 

 

 

 

2019年9月13日 金曜日 | 無名居士-Nameless layman

メッセージを送る

account_circle
email
mode_edit

これまでの日々

新規登録は無料です